最近は動画制作にはまっていて、グルメリポートなるものをするようなことも始めました。
簡単な機材でやっていて駆け出しの素人ですから、プロみたいにはいかないわけですが、なかなか面白い動画が出来つつあるのではないかなとも思っています。
再生回数が増えるかどうかはわかりませんが、これからも続けていろいろなグルメを食べてレポートしていくことが出来ればと思っています。やるとなかなか面白いものだということを感じるようになりました。

グルメリポーターの真似事をしてみた

最近何故かグルメリポートなるものに興味が湧いて、自分でやってみることにしました。
特にこれまでに経験があったということはありませんが、テレビなどを見ていて面白いと思うことがあったからかもしれません。
美味しいものが食べられていいなという感じもしていたので、やってみたいと密かな憧れがあったのかもしれません。
特に難しい機材が必要なことはなくて、食事をして自分の感想を動画にすればいいわけですから、特に難しいスキルが必要なものでもありません。
プロとしてやっていくのであれば、そんな簡単なことではないのでしょうが、自分のような素人であれば、難しいことをいうのではなく、素人らしくプロの真似をするようなところからやっていくのがいいでしょう。
その方が面白い動画になりそうな気がします。
気張らず、専門家ぶらずにするのが一番いいような気がします。
誰もグルメリポートのようなもので専門的な絵が見たいわけではなく、美味しい顔を見られればいいという感じではないかと思うのです。

○○の宝石箱や~

グルメリポートの定番と言えば、○○の宝石箱やーというやつです。
まずはこれからやってみました。
特にこのグルメリポートに技術は必要ありません。
食べて海の食材であれば海の宝石箱でいいわけですし、山の食材であれば山の宝石箱でいいわけで、簡単な事この上ありません。
ウケるわけではありませんが、まずはグルメリポートの定番ということでここから入るのがいいかもしれません。
やはり、何か一つ定番のようなものがあることで安心出来るということがあるような気がします。
何も持ちネタがないというのは不安なので、一つ安定したものを確保しておいて、後は自由にという感じがいいような気がします。
ただ、定番を繰り返すとすぐに飽きられますから、これは最初の一発だけにしておきました。
後は自由に自分の感じたままをそのまま録音していきました。
自分の場合は不味いときには、しっかりと不味いということにしています。
これがスポンサーがいないものが出来る特権です。