久しぶりに、長期の休暇をもらうことができたので、思い切ってウユニ塩湖へのツアーに参加してみることにしました。
ウユニ塩湖は、テレビでも人気になっているスポットです。
いつか行ってみたいと思いながら、仕事が忙しく行けなかったのですが、実際に足を運ぶと感動ものでした。
今まで国内外問わずいろいろなところに遊びに行きましたが、光景が特別で幻想的でありました。
帰ってきてからも、美しすぎるその光景を何度も思い出します。

神秘的な塩原は大人気!

ウユニ塩湖は、見渡す限り塩で真っ白です。
当然ながらそこらへんでは、気軽に見ることができる光景ではありません。
海や湖とは違う真っ白な光景に魅せられるのに国境はないのでしょう。
私がツアーに参加したときにも、たくさんの人々が訪れていました。
西洋人のツアー客が多かったですが、アジアからも予想以上の人々が来ていたのが意外でした。
全世界的に人気のスポットになっているのだと感じました。
近くにいた外国人は、感動のあまり塩の上に寝そべっていましたが、私もそれを見てちょっとやってみたいと思い、寝そべってみましたが塩の香りが鼻まで漂ってきて感動です。
自分は、別世界にいるんだという実感を持つことができました。
ウユニ塩湖は見渡す限り塩ですが、どこまで続いているのか興味を持ったのも事実です。
時間がたっぷりあったら、行きつく先まで歩いてみたいと思いました。
真っ青な空の元、真っ白な塩の中を歩いたら最高な気分になるでしょう。

地面を剥がしてご飯にかけたら美味しい…?

真っ白なウユニ塩湖を見ていたら、突如としてご飯にかけたくなってきました。
海外のツアーに参加してから、和食を食べていなかったということもあるのでしょうか。
突如として私の頭の中に、ご飯が浮かんできました。
食事の時には、たくさんのおかずを必要とする私ですが、ウユニ塩湖の美しい塩を眺めていたら、それだけで何杯でも食べられるような気がします。
冗談で、ツアーに参加していた方に、ご飯にかけたいねと話しかけてみましたが、その方も私と同じようにかけたらおいしそうだと感じていたということです。
人によって考え方は違いますが、ウユニ塩湖を見ていると思うことは同じになるようです。
ただ、ウユニ塩湖の塩をかける時には、注意しないととても辛くなりそうだと感じました。
ウユニ塩湖はとても濃く、そのままご飯にかけたら塩辛くておいしく食べられそうにありません。
たくさんかけるのではなく、小指の爪程度の量であれば美味しく食べられそうです。